合志市で熊高・済々黌・北高・高専・第一受験・合格を目指すなら優喜塾!少人数制の目が行き届く指導!合志中・西合志南中・西合志中・泗水中・武蔵中・武蔵丘中

HOME » 子どもに勉強は教えるな » 「教えない指導法」簡単チェックリスト

子どもに勉強は教えるな

子供に勉強は教えるな。

「教えない指導法」簡単チェックリスト

この章では、ここまで書きました私が提唱する「教えない指導法」を、実際にご家庭や指導の現場で実践して頂く際に活用しやすいように、チェックリストとしてまとめました。このページに折り目をつけていただければ、必要な時はいつでもこのページで重要な指針をチェックできるようにしています。

「子供に勉強は教えるな」指導法チェックリスト

1)子供のテストの成績だけでその子の可能性を決めつけるな。
2)子供が成績を伸ばすのは、どれだけ教えられたかではなく、子供自身が自分で考える事ができるということを自覚できた時である。子供に、自分の力を発揮できる環境を与えよ。
3)指導者がするべきなのは、「教える」ことではなく、「子供の隠れた能力をいかにひきだすか」である。
4)子供を大海に放ちなさい、そうすれば彼らは自由にのびのび本来の能力を開花させるだろう。
5)散らかっている勉強部屋は、その子の頭の中がごちゃごちゃしているということを如実に現している。まずは部屋の整理整頓から始めなさい。
6)どんなに高価な百科事典や参考書でも使わないならどこかにしまいなさい。机の周りは、実用的でかつシンプルな状態にしておかなければならない。
7)一度やったプリント類は反復練習という意味で非常に重要なので、「プリントの分別」を実行せよ。
8)「勉強しなさい」とは絶対に言うな。それは、会社の社長からあなたが、年がら年中、「働け、働け」と言われてるようなものだ。
9)子供に期待せずにいるだけで、自然な褒める気持ちが言葉や行動に現れる。
10)「間違いをも褒めなさい」を実践せよ。
11)チェックテスト指導法で、子供は見違えるように学習意欲をだす。まずは家庭にいるお母さんがチェックテスト指導法を実践するべし。
12)分かった、理解したこと自体よりも、それがどれだけ定着しているかに目をむけよ。
13)苦労して身につけたものはなかなか忘れることがないが、簡単に得た知識はすぐに忘れてしまう。まずはじっくりと自分で考えるという習慣をつけさせよ。
14)課題は押しつけるのではなく、子供のしたいものから先にやらせなさい。子供の意欲を損なうことのないようにしなければならない。
15)「教わること」だけで好成績を保っている生徒は、入試などの総合的問題で足をすくわれる。子供自身の中に彼らはよりどころを求めるような主体的で創造的な学習で総合的学力を培うべきである。
16)常に成績がいい生徒は、「教わること」にほとんど興味がないという事実を忘れるな。
17)「教えること」により子供の「自ら考える力」を奪ってしまわないようにせよ。

以上がチェックリストですが、十分に理解していただくためには、本書の各部を何度もお読みになられることを望みます。それでは、最後の章に移りたいと思います。

前のページへ戻る 次のページへ
ページの先頭へ

お問い合わせはこちら

自主性を育む教えない指導。分かるまでではなく、定着するまで。形だけの塾通いは断固拒否。

優喜塾合志市の少人数制進学塾「優喜塾」

代表 中川祐樹(プロフィールはこちら
〒861-1115 熊本県合志市豊岡2523-2(アクセス・地図
TEL 096-248-0190 / FAX 096-248-0190
受付時間:14:00~22:00
E-mail:info@yukijyuku.com

「優喜塾」は合志市・泗水町・菊陽町・武蔵ヶ丘地域の熊本県難関高校受験指導専門進学塾です。

主な対象地域 合志市周辺(合志市・合志市豊岡・西合志須屋・泗水町・菊陽町津久礼・菊陽町・武蔵ヶ丘・光の森・杉並台)
熊本市北部(武蔵・楠・龍田・麻生田・龍田弓削)など
主な対象校区 合志中・武蔵ヶ丘中・西合志中・西合志南中・菊陽中・龍田中・武蔵中・楠中など

もちろん上記以外の地域・校区の生徒様も入会頂けます。