合志市で熊高・済々黌・北高・高専・第一受験・合格を目指すなら優喜塾!少人数制の目が行き届く指導!合志中・西合志南中・西合志中・泗水中・武蔵中・武蔵丘中

HOME » よくあるご質問(Q&A)

よくあるご質問(Q&A)

優喜塾によく寄せられる質問をFAQ形式でご紹介します。

「優喜塾」と「たし会」で迷っていますが大きな違いはありますか?

「優喜塾」は熊高・済々黌・北高・高専・第一を目指す生徒さんを対象とした学習空間です。
「たし会」は済々黌受験専門の指導教室です。ですから、済々黌を目指しているのであれば「たし会」にご入塾頂きたほうがいいと思います。

生徒さんの中には、済々黌を目指していらっしゃっても優喜塾のほうがいいという生徒さんもいらっしゃいますので、そのあたりは、ご本人様の気持ちを大切にしたいと思っております。

指導「形式」で申しますと、「優喜塾」は、無学年方式で、先生を生徒が囲んで寺子屋方式でひとり一人個別で指導をする形をとっており、「たし会」では、授業形態をメインとしています。

また「優喜塾」は、入塾試験がないのに対して、「たし会」には入会試験があり、入会試験に合格しなければ入会できません。
いずれにしましても、私たちの目標は、お子様を確実に志望校に合格させることですので、最適な道をご提案させて頂きたいと思っております。

どんな感じで指導されているのですか?

個別と授業を併用して指導にあたっています。
個別では理解力を深め、授業では思考力の養成をはかります。

先生は塾長さんお一人なのですか?

いいえ。自宅を使っておりますのでそう聞かれることも多いのですが、専任講師と非常勤講師を合わせて8人おります。
塾長が塾生全員の指導計画を組み、直接指導するようにしています。講師陣が塾長をうまくサポートしている形です。

教室はどのようになっているのですか?

クラスごとに教室が分かれています。
小学生個別の部屋、優喜塾中学部の部屋、「たし会」の部屋、高校生個別の部屋、自習室といった感じに目的に応じて分かれていますので、少人数制でありながら余裕のある空間で学習することができます。

苦手教科が多いのですが、ついていけるでしょうか?

塾長が責任を持って指導しますので、心配なさらないで下さい。
今の成績は全く気にされる必要はありません。私達は指導に自信を持っています。塾長の情熱も本当に熱いものがあります。

通う場合は、学校の制服でなければならないのでしょうか?

はい。原則的に制服を着用していただいております。
ただし、制服がない学校や部活動などで着替える余裕がない場合などはその限りでありません。

授業中は、みんなが同じところを学習するのですか?

いいえ。ひとり一人に細かく対応した指導を進めております。
ですから、この子は、数学の方程式、また別の子は理科の磁界を学習する、といった感じです。一斉に同じ授業をするのではなく、一人ひとりの目標(志望校)に合わせた指導・指示を行いますので、確実な成績向上・志望校合格が実現しやすくなっているのです。

ページの先頭へ

お問い合わせはこちら

自主性を育む教えない指導。分かるまでではなく、定着するまで。形だけの塾通いは断固拒否。

優喜塾合志市の少人数制進学塾「優喜塾」

代表 中川祐樹(プロフィールはこちら
〒861-1115 熊本県合志市豊岡2523-2(アクセス・地図
TEL 096-248-0190 / FAX 096-248-0190
受付時間:14:00~22:00
E-mail:info@yukijyuku.com

「優喜塾」は合志市・泗水町・菊陽町・武蔵ヶ丘地域の熊本県難関高校受験指導専門進学塾です。

主な対象地域 合志市周辺(合志市・合志市豊岡・西合志須屋・泗水町・菊陽町津久礼・菊陽町・武蔵ヶ丘・光の森・杉並台)
熊本市北部(武蔵・楠・龍田・麻生田・龍田弓削)など
主な対象校区 合志中・武蔵ヶ丘中・西合志中・西合志南中・菊陽中・龍田中・武蔵中・楠中など

もちろん上記以外の地域・校区の生徒様も入会頂けます。