合志市で熊高・済々黌・北高・高専・第一受験・合格を目指すなら優喜塾!少人数制の目が行き届く指導!合志中・西合志南中・西合志中・泗水中・武蔵中・武蔵丘中

HOME » お客様の声

お客様の声

お客様の声

北高合格

優喜塾に入る前は、いまいち勉強の仕方が分からなかったけど、優喜塾に入ってからは、どのように勉強をすれば点数が上がるかが分かってきたので、成績が伸び始めて、北高に合格することができました。

合志中出身Sさん(男子)

済々黌合格

数学と理科が苦手で、一度は済々黌をあきらめかけたけど、優喜塾の少人数の環境でどんなことでも質問ができ、分かりやすく説明をして頂いたので、念願の済々黌に合格することができました。

泗水中出身Nさん(女子)

熊本高専合格

友達のお兄ちゃんが優喜塾で高専に合格したと聞いて、僕も優喜塾でお世話になりました。勉強が嫌いで先生達も苦労したと思うけど、時には厳しく導いてくださって、合格できました。ありがとうございました。

西南中出身Kくん(男子)

第一高校合格

わたしは中学3年の春期講習から優喜塾に入りましたが、3年生の1学期の期末テストではすぐに結果がでていいスタートを切れたのが合格できた理由だったと思います。親身に教えて頂いて感謝しています。

武蔵ヶ丘中出身Yさん(女子)

彼は優喜塾の卒業生で、済々黌高等学校から横浜国立大学に進学されました。どちらも難関校ですが、彼がそこにたどり着くのは多くの苦労がありました。つまり、多くの無理を可能に変えてきたのです。彼の言葉は説得力があります。今回は、その彼から、受験生の皆さんへメッセージを頂きましたので、それを掲載致します。

横浜国立大学合格

優喜塾卒塾生 K君(済々黌出身)

(受験)勉強で、一番大切なのは、何と言っても復習です。

例えば定期テストに向けて必死に英単語を覚えて、それで高得点が取れたとします。

ここで多くの人が慢心から何もしなくなるか、悪く言うと調子に乗って次から次へと新しい内容の勉強に手を出します。しかしここで考えなければならないのは、その定期テストで覚えた英単語は、受験本番まで覚えられているかということです。

定期テストで覚えた内容も受験本番で忘れてしまっていては何の意味もありません。つまり勉強とはやるものではなく残すものなのです。そしてその残す勉強に最も効果的なのが復習なのです。

優喜塾では同じ内容を何回も繰り返しさせられましたが、復習という観点から見ると、非常に合理的な方法だと思います。

またか、と思わずに必死に食らいついてください。どれだけくらいついていけるか。志望校に合格できるか否かはそこにかかっていると思います。

これまで優喜塾に頂いた、保護者の皆様からのお手紙の中から2部を紹介します。

うちも入塾させてよかった!

平成16年度在籍生の保護者の方からのお手紙(Y様 当時中学2年生)

パンパンに張った塾用カバンをさげ、玄関を出て行く息子を当たり前のように見送る日々が来るとは思ってもいませんでした。
 1年生の二学期から反抗がひどくなり、遅れた勉強に対して、「何で勉強せなんとや、俺はせん!」、「学校も行かん!」と、親や学校の先生の話を聞く状態ではなくなり、しばらくの間、そっとしておこうと決めた頃、クラスのお母さんに「優喜塾って知ってる?Yちゃんも行かせたらどうね!」「勉強遅れてとっても入れるし、解らなくなったところから教えてくれるよ。一人一人の生徒の個性を大切にしているよ!、うちは入れてよかったあ!」と、実感こもる誘いを受け、すぐに、この機会に賭けてみようと塾の門をたたくことになりました。
 入塾まもなくから、徐々に成績が上がりだし、やる気が出てきて、今では高い目標を持つようになりました。親や学校の先生には話せないことも塾の先生にはいろんな話や相談ができることが、本人の成長を助けることになっていると思います。
 本当に「うちも入塾させてよかった!」

こんな塾があるんだ

平成15年度在籍生の保護者の方からのお手紙(K様 当時中学1年生)

優喜塾との出会いは中学1年生の時で、親子共々、成績に悩んでいました。本人も理解していたのか、「お母さん、大きな塾じゃなくて、個人塾に行きたい!」と突然言い出しました。それで、いつも気になっていた優喜塾に入塾させたのです。小学校4年生の基礎の基礎から、先生は教えてくださり、机に向かうことすらしなかった息子が、自ら向かっている姿を見るだけで、親として優喜塾へ感謝の気持ちでいっぱいです。試験前には、一ヶ月間、毎日休みなく、そして月謝もそのままで指導して頂いたり、試験終了後は、バーベキューパーティーや、食事に連れて行って頂いたりと、こんな塾があるんだなといつも主人と話しています。
 成績のほうはと言うと、我が子なりに頑張って、以前に比べると、かなり順位も上がったと思ってます。受験に向かってよりいっそうの努力を期待します。どうぞ宜しくお願いいたします。
ページの先頭へ

お問い合わせはこちら

自主性を育む教えない指導。分かるまでではなく、定着するまで。形だけの塾通いは断固拒否。

優喜塾合志市の少人数制進学塾「優喜塾」

代表 中川祐樹(プロフィールはこちら
〒861-1115 熊本県合志市豊岡2523-2(アクセス・地図
TEL 096-248-0190 / FAX 096-248-0190
受付時間:14:00~22:00
E-mail:info@yukijyuku.com

「優喜塾」は合志市・泗水町・菊陽町・武蔵ヶ丘地域の熊本県難関高校受験指導専門進学塾です。

主な対象地域 合志市周辺(合志市・合志市豊岡・西合志須屋・泗水町・菊陽町津久礼・菊陽町・武蔵ヶ丘・光の森・杉並台)
熊本市北部(武蔵・楠・龍田・麻生田・龍田弓削)など
主な対象校区 合志中・武蔵ヶ丘中・西合志中・西合志南中・菊陽中・龍田中・武蔵中・楠中など

もちろん上記以外の地域・校区の生徒様も入会頂けます。